MUON PACK ワンナイトパッキング

先月は野反湖方面へきのこ狩りキャンプへ出かけてきました。

Image

装備はシンプルに絞り込んでMUON PACKで。

Image

このバックパックはやや厚みを抑えたデザインなので容量を少なめに16Lと表記していますが、パッキングの工夫次第でワンナイトの宿泊装備も入ります。

Image

パッキングリスト
– バックパック: WANDERLUST EQUIPMENT / MUON PACK
– シェルター: SixMoonDesigns / Gatewood Cape
– キルト: GoLite / Ultra 20°
– スリーピングパッド: ThermARest / ProLite XS
– 枕: モンベル / U.L.コンフォートシステムピロー
– ダウンジャケット: WesternMountaineering / Flash Jacket
– クッカー: WANDERLUST EQUIPMENT / GREASE POT COZY KIT with Mini Trangia
– ストーブ: Picogrill 398
– アクセサリ: WANDERLUST EQUIPMENT / CUTLERY ZIP POD
– サコッシュ: WANDERLUST EQUIPMENT / KHAMPA LA PACK

シュラフはコンプレッションせずにそのまま底へつっこんで。食料もあと少しなら入れる余裕あり。

ピコグリルはフラットに畳めるのでパッキングには便利です。今回はMUON PACKの背面パッドを抜いて、ピコグリルをフレーム替わりにして快適に背負えました。

下をきょろきょろ見ながら林道を歩いているとぽつりぽつりと収穫があり。

Image

ヌルっとしたのは去年覚えたハナイグチ。

Image

たくさん収穫できました。

Image

日も暮れて、、

Image

夜はきのこ汁と熊鍋の宴会で。

Image

モバイルプロジェクターとiPhoneでミニシアターを上映しながら。

Image

今回特別に制作した野外用の軽量スクリーンのテストも上々。ハイキングやキャンプに気軽に映画を持ち歩けるようになるといいですね。ちょっとしたイベントなどにもよいかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中